プロミス郵便物

プロミスでキャッシングをした場合の郵送物の有無

消費者金融などで借入をする時に、多くの人が周りに気付かれたくないと思うでしょう。特に家族や恋人には知られて心配をかけたくないという方もいると思います。しかし、借入をすると必ず郵送物が送られてきます。一人暮らしなら良いですが、家族や恋人と住んでる人は困りますよね。

 

実はこの郵送物、プロミスなら回避することが可能です。いくつか方法があるので、ご自身に合った方法を選んで実行して下さい。

 

プロミスは大手というだけでなく、時代に合わせて利用者が使いやすいサービスを常に展開していることで人気が出ています。そんなプロミスは、利用者のことを考えて郵送物にも気を使っています。

 

きちんと審査に通って、正式にお金を借りているのであれば何も悪いことをしているわけではないのですが、日本は消費者金融で借入をすることに大きな抵抗があります。知人、友人にはもちろん、中には家族や恋人にも借入をしていることを知られたくない方も多いのではないでしょうか。また、借入を知られて無駄な心配をかけたくないと思う方もいるでしょう。

 

借入れしていることを誰にも知られたくない人にとって、気になるのがプロミスからの連絡ですよね。電話は自分の携帯にしてもらえれば良いけど、家族や恋人と暮らしている人にとってネックとなるのは「郵送物」です。

 

・プロミスからの郵送物
プロミスからの郵送物はいくつかあります。まず審査が通過して借入が正式に決まったら、プロミスと契約者との間で契約を交わします。この契約書はプロミスと利用者二方が持つ決まりになっているので、いくら拒否しても送られてきます。

 

もう一つ大切なのが、プロミスカードです。基本的にはプロミスATMや提携ATMでキャッシングをするにはプロミスカードが必要です。このカードが契約書と共に送られてきます。

 

その後は、プロミスを利用したら定期手に利用明細が送られてきますし、何か新サービスが始まったり、変更点などがあった場合に重要なお知らせが送られてきます。また、返済が遅れ、連絡が取れなくなった場合に督促状が送られてきます。

 

・郵送物の差出人名
借入れは個人的な情報になるので、プロミス側も利用者意外に悟られないように最大限の配慮をしてくれます。郵送物の差出人名はプロミスではなく、「事務センター」として送ってくれます。知っている人にはバレてしまいますが、知らない人にとっては何かの手続き書類かな?くらいにしか思いません。

 

○郵便物を指定日配送することは可能か
差出人名が事務センターだとしても、中身を空けられたり、インターネットで検索されたらすぐに分かってしまいます。それを防ぐには、誰にも気付かれずに郵送物を受け取る必要があります。

 

では、そんなことは可能なのでしょうか。結論から言うと可能です。やり方は最も寄りの郵便局留めにすることです。申し込みの際に日時をして、郵便局留めにして欲しいと頼むだけです。

 

ただし、郵便局に到着して一定期間が過ぎると返送されてしまうので注意が必要です。また、受け取りの際には身分証明書が必要になるので必ず持参していきましょう。これなら家族に見られず、郵送物を受け取ることが可能となります。

 

○無人契約機で契約書を受け取ることができる
次に郵送以外の方法で契約書などを受け取る方法を見てみましょう。まず、契約後、契約書とプロミスカードの受取方法を無人契約機またはお客様サービスプラザ(店舗窓口)にすることです。

 

申込み、審査もその場で行うことが可能ですが、どちらも空いている時間が限られているので、申込みはインターネットで行うことをオススメします。インターネットで申込、審査、融資決定となってから無人契約または店舗で書類受け取りを選び、来店するとその場で書類が受け取れます。

 

・契約時意外に郵送される書類
契約時意外に郵送される、利用明細、重要なお知らせなどはどうすればよいのでしょうか。これらはあらかじめ、インターネットの会員ページから利用明細は「電子交付サービス利用」を選択し、重要なお知らせなどは「書面の受け渡し方法」を「パソコンまたは携帯電話よりプロミスのホームページにて書面(WEB明細)を確認」にチェックを入れればOKです。

 

プロミスでは、インターネットを確認するから郵送物を送らないで欲しいという人、インターネットを見るのはめんどくさいから郵送で送って欲しい人それぞれのニーズを満たすためにご自身で選べるようになっています。郵送物を送って欲しくなければあらかじめ手続きをしておきましょう。

郵便物を気にすることなくキャッシングする方法

最後はプロミスの新サービスであるWEB完結で申込みする方法です。このサービスを使えば郵送物不要、カード不要でキャッシングすることが可能となるのです。

 

WEB完結とは、インターネット上で申込みから借入れまで出来るサービスです。口座振替(口フリ)を使うことでキャッシングはインターネットで手続きすれば、最短10秒で指定の口座に振り込みがされるのでカード不要となります。契約書は電子交付、明細などはWEB確認、お知らせなどはメール通知で受け取るので郵送物も不要となります。

 

WEB完結で申し込めば、郵送物を気にする必要も、取りに行く必要もありません。スマホからの申込みも可能なので、郵送物を送られて欲しくない人はWEB完結で申込みをしましょう。
※※WEB完結の対象金融機関は200行以上あります。」

 

○どうにも出来ない「督促状」
上記の方法を使って、郵送物を回避しても1つだけ回避できないものがあります。それは「督促状」です。返済日に遅れ、いつ返してくれるのか分からない状態になるとプロミスも困ってしまいます。そんな状態の時に送られてくるのが「督促状」です。

 

ただ、督促状は基本的に約束通り返済していれば送られてきません。郵送物を送って欲しくない人は、絶対に返済に遅れないように気をつけましょう。

 

郵送物は、送って欲しくない人もいれば、送って欲しいという人もいます。なので、プロミスはどちらにも対応できるように、会員ページから自分で選べるようになっています。そのサービスをフル活用すれば郵送物は回避できます。安心して利用して下さい。