プロミスweb完結申し込み

プロミスのweb完結ってどんなサービス?

「プロミスを利用したいけど、自動申込機を利用するのは抵抗がある。」そういった方にプロミスのweb完結がおすすめです。プロミスのweb完結を利用すると、インターネット上で申込から借入まで完結させることができます。スマホとパソコンのどちらからでも申込可能。さらに、24時間365日申込に対応しているので、仕事で忙しい方も空いた時間を利用して申し込むことができます。
次に、プロミスのweb完結の具体的なサービス内容を確認しましょう。

 

・プロミスのweb完結の具体的なサービス内容

 

プロミスのweb完結のサービス内容は以下のとおりです。

 

1.瞬フリ(振込キャッシング)
2.振込キャッシング
3.口フリ(口座振替返済)
4.ネットバンクから24時間返済可能
5.web上で申込から借入まで完了
6.24時間365日申込可能

 

・瞬フリ

 

振込キャッシングの振込口座を、三井住友銀行かジャパンネット銀行に指定すれば、24時間いつでも振込キャッシングが利用できます。振込依頼をしてから、口座に振り込まれるまでの時間は最短10秒。プロミスで振込キャッシングを利用する際は、三井住友銀行かジャパンネット銀行の利用がおすすめです。

 

・振込キャッシング

 

振込キャッシングの指定口座を、三井住友銀行とジャパンネット銀行以外の銀行に指定すると、通常の振込キャッシングが適用されます。振込キャッシングと瞬フリの相違点は、24時間対応していない点です。振込キャッシングで当日振込を希望する場合、9時〜14時50分の間に申込しなくてはいけません。

 

曜日 受付時間 振込実施時間
月〜金 0:00〜9:00 当日9:30 頃
9:00〜14:50 受付完了から最短10秒
14:50〜24:00 翌営業日9:30 頃
土・日・祝日 0:00〜24:00

 

14時50分以降に申込をすると、翌日9時30分頃に振り込まれます。振込キャッシングを利用する際は、時間に余裕を持って申し込みましょう。

 

・口フリ(口座振替返済)

 

口フリとは名前の通り、口座振替を利用して返済を行うサービスです。三井住友銀行とジャパンネット銀行を指定口座にしている場合と、それ以外の銀行を指定口座にしている場合では、対応が若干異なります。

 

・三井住友銀行とジャパンネット銀行

 

1.引き落とし日を5日、15日、25日、末日から選べる。
2.借入残高への反映は当日

 

・三井住友銀行とジャパンネット銀行以外の銀行

 

1.引き落とし日は毎月5日
2.借入残高への反映は3営業日後

 

どの銀行を指定口座にしても、手数料は0円です。口フリを利用すれば、返済忘れがなくなり、返済に掛かる手間が省かれます。毎月の返済が面倒だと感じる方におすすめのサービスです。

 

・ネットバンクから24時間返済可能

 

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行のネットバンクを利用すれば、インターネット返済で24時間返済できます。

 

・web上で申込から借入まで完了

 

プロミス公式サイトから申込から借入まで完了します。店舗へ行く必要がなく、振込キャッシングを利用することで、借入する際にATMを利用する手間が省けます。自宅や外出先、仕事の合間などの隙間時間に申込をすれば、プロミスのキャッシングをシームレスに利用開始できます。

 

・24時間365日申込可能

 

プロミス自動契約機で申込をすると、営業時間9時〜22時まで(一部の自動契約機は21時まで)に申込をしなくてはいけません。しかし、web完結で申込をすれば、24時間365日対応しています。例えば、23時にweb完結の申込が完了すると、翌営業日の午前中にプロミスから連絡が入ります。
web完結利用時に、審査結果の当日回答を希望する場合は、遅くとも20時までに申込をしなくてはいけません。ただし、審査状況の混雑度合いに応じて、審査回答が翌営業日になる可能性もあります。

 

※WEB完結の対象金融機関は200行以上あります。

web完結の申し込み方法

21時までプロミスのweb完結の申込方法は以下のとおりです。

 

1.公式サイトから申込時、契約手続き方法「WEB」を選択。
2.スキャナーやスマホのカメラを使って、必要書類を画像化して送信。もしくは、プロミスのスマホアプリを使用して、必要書類を送信。
3.契約可能額を決定後、希望連絡方法を「メール」か「電話」のどちらかを選択します。
4.メール連絡を選択すると、インターネット上で契約可能額を確認可能
5.審査の可否連絡が入ります。
6.審査通過後、返済方法を「ATM」か「口座振替返済」のどちらかを選択
7.「口座振替返済」を選択時、カード発行の有無を選択。
8.「ATM返済」を選択時、後日カードと契約書類が自宅に郵送。
9.以上でweb完結の申込は完了します。

 

スマホをお持ちの方なら、プロミスの公式スマホアプリを利用すれば、スムーズに必要書類を送付できます。

 

●web完結のメリットとは?

 

プロミスのweb完結は、自宅や外出先、仕事の隙間時間を利用して申し込むことができるサービスです。仕事の始業開始前にweb完結で申込を行えば、帰宅する前にキャッシング可能な状態になっています。以下は、プロミスのweb完結を利用するメリットのまとめです。

 

1.カードレスだから紛失の心配なし
2.ATMに行く必要がない
3.契約後にカード発行可能
4.口フリ(口座振替返済)は返済手数料0円

 

・カードレスだから紛失の心配なし

 

web完結でプロミスを利用すると、カードなしでキャッシングを利用できます。カード紛失の心配や第3者の勝手にキャッシングされることがなくなります。
※WEB完結の対象金融機関は200行以上あります。

 

・ATMに行く必要がない

 

振込キャッシング、または瞬フリを利用すれば、借入をするためにATMに行く必要はありません。

 

・契約後にカード発行可能

 

契約時は、カードレスで利用していて、あとからカードが欲しくなった場合も対応してくれます。

 

・口フリ(口座振替返済)は返済手数料0円

 

口フリ(口座振替返済)の設定を行えば、返済手数料を0円になります。さらに、返済忘れを防ぎ、返済に掛かる手間を省くことができます。

 

プロミスのweb完結を利用するメリットは大きく、仕事が忙しい方も気楽に申し込むことができる利便性の高いサービスです。web完結で申し込む際は、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を用意して、瞬フリと口フリの設定をしておくと、さらに便利に活用できます。

 

●審査にはどれくらいの時間がかかるのか?

 

審査に掛かる時間は最短30分と言われています。しかし、申込時の混雑状況や個人信用情報によって変動します。審査時間の目安として、最短30分程度掛かると思っておけば問題ないでしょう。また、在籍確認が取れないと審査は完了しないため、会社の休日を避けて申し込むことをおすすめします。

 

●web完結の注意点

 

web完結申込は自宅や外出先から、プロミスに申し込める利便性の高いサービスです。下記の注意点を抑えて、プロミスのweb完結をさらに便利に活用しましょう。

 

1.スマホorパソコンとスキャナーがないと必要書類を送れない
2.web-IDとパスワードを忘れる

 

web完結は、名前のとおりweb上で申込から借入を完結させるサービスです。そのため、スマホかパソコンがないと利用することはできません。また、スマホをお持ちでない場合は、必要書類を画像化させて送信するためにスキャナーが必要です。
総務省が行ったスマホ利用率の調査によると、全世代合わせて62.3%という調査結果が出ています。web完結は利便性の高いサービスですが、スマホやパソコンをお持ちでない方は、利用できないデメリットを抱えています。

 

●プロミスのweb完結のまとめ

 

いかがでしたでしょうか?
プロミスのweb完結は利便性が高く、ユーザーにとってのデメリットが少ない優れたサービスです。一方でスマホやパソコンをお持ちでない方は利用できないデメリットもあります。web完結の利用を検討する利用者は、スマホユーザーかパソコン所有者が前提条件になります。
楽天リサーチが調査した結果によると、プロミスのような大手消費者金融を利用する年齢層は、30代〜50歳未満が7割を占めています。この世代はスマホ利用率も高いため、キャッシングの需要がある世代は、プロミスのweb完結を問題なく利用できることがわかります。これからプロミスの利用を検討している方は、web完結を利用してみてはいかがでしょうか?