プロミス即日融資

即日融資を受けるならwebで申し込みをする

急な飲み会や旅行、出張、冠婚葬祭、病気、資格試験の締め切りが迫っている…など、人生では予期しないお金が突然必要になることもあります。急な出費の際には、プロミスが頼りになります。プロミスではスピード審査を行っていますから、申し込みをしたその日にお金を手にすることも可能です。
プロミスで即日融資を受ける方法や、必ず即日融資を受けたい場合に押さえておくべきポイントについてまとめてみました。

 

・欲しいと思ったその日にお金を手にする方法

 

お金が必要だけれど手元にないというとき、その日のうちにお金を手にできる方法として、消費者金融のキャッシングがあります。消費者金融に借り入れの申し込みをすれば、審査を行ったうえで、お金を貸してくれます。消費者金融の審査はスピーディーですから、即日に完了することもあります。なお、審査完了後にお金を受け取る方法としては、指定した口座に振込してもらうか、カードを発行してもらってATMから出金するのが一般的です。
消費者金融で即日融資を受けたいなら、申し込んだ日に審査が完了するだけでなく、その日のうちに振込してもらうか、店舗の窓口または自動契約機でカードを受け取る必要があります。振込融資の場合にも窓口等利用の場合にも、受付時間がありますから、それに間に合わせることも必要になります。

 

・プロミスでweb申し込みすればすぐに審査してもらえる

 

消費者金融で即日融資を受けたい場合には、web申し込みがおすすめです。プロミスでもweb申し込みが可能です。
webを利用すれば、店舗の開いていない早朝からでも申し込みできます。また、web申し込みの場合には、必要書類をデータ化して送信することになるため、すぐに審査にとりかかってもらえます。プロミスの審査は早ければ最短30分で終了しますから、web申し込みにより、即日キャッシングできる可能性が高くなります。

 

・店舗等に出向いてカードを受け取りたい場合には

 

プロミスで初めてキャッシングするときには、店舗や自動契約機へ行って申し込みすることもできます。この場合には、店舗や契約機で申し込みから契約、カード発行までの手続きをすることになります。
けれど、店舗等で申し込みをする場合には、必要書類が足りずに出直さなければならないこともあり得ます。また、せっかく出向いても、審査に落ちてしまえば無駄足になってしまいます。
webから必要書類の送信ができないので、店舗等で契約を行い、カードを受け取りたいということもあるでしょう。その場合にも、申し込みはwebから先に行っておけば、スムーズに手続きができます。
どうしても店舗等で申し込みをしたい場合には、プロミスの公式サイトの「お借入診断」で融資可能かどうかチェックしておくのが安心です。さらに、プロミスに電話して必要書類を確認し、漏れのないように持って行くようにしましょう。

 

●web契約の流れ

 

・プロミスでweb申し込み後に即日融資を受ける方法

 

プロミスでは公式サイトから新規借り入れの申し込みができます。プロミスでweb申し込みをして即日融資を受ける方法は、次の2つになります。

 

(1) web申し込み後にwebで契約手続きを完結し(web完結)、即日振込してもらう
(2) web申し込み後に店頭窓口か自動契約機に来店しカードを受け取ってATMから出金

 

・web申し込みから融資までの流れ

 

プロミスで即日融資を受ける場合、webでの申し込みから融資までの手順は次のとおりです。

 

1.プロミス公式サイトから申し込み
プロミス公式サイトにアクセスし、申し込み情報を入力します。
「ご希望の契約方法」の欄で、「Web」にチェックを入れると、必要書類をwebから送信してwebで契約を完結させることができます。
「来店」にチェックを入れた場合にも、入力した事項にもとづき審査は行われますが、正式な契約は審査回答後に来店し必要書類の提出をしてからになります。

 

2.インターネットで必要書類を送信
Web契約を選択した場合には、申し込み後にプロミスから「書類提出のお願い」というメールが届きます。メールの記載に従ってインターネットにアクセスし、必要書類のデータを送信します。

 

3.審査
申し込みが終わったら、審査を待つことになります。最短30分ほどで審査が完了し、指定した連絡先に契約可能額を知らせてもらえます。

 

4.契約・融資
Web契約の場合には、審査完了後に別途契約手続きを行う必要はなく、そのまま契約が成立します。指定した口座に融資額を振込してもらえば、即日お金を手にすることができます。なお、web契約では、カード発行を希望した場合のみ、自宅にカードを郵送してもらえます。
来店契約の場合には、プロミスの窓口か自動契約機に来店して契約手続きをします。その日のうちに必要書類を持って来店して契約手続きを行えば、その日のうちにカードを使ってATMから出金ができます。

 

※WEB契約の対象金融機関は200行以上あります。

予め事前に書類を準備しておくことが審査をスムーズに

WEB
プロミスでキャッシングの申し込みをするときには、下記のような書類が必要になります。即日キャッシングに失敗しないためには、申し込みする前に必要書類をもれなく用意しておくことが肝心です。

 

・申し込み者全員に要求される書類

 

プロミスにキャッシングを申し込む場合には、必ず本人確認書類を提出しなければなりません。本人確認書類としては、運転免許証、パスポートが使えます。また、外国籍の人は在留カードか特別永住者証明書も用意しておく必要があります。 (法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)

 

・借入希望額によって必要となる書類

 

プロミスでの借入希望額が50万円を超える場合、もしくは借入希望額と他社の借入残高の合計が100万円を超える場合には、収入を証明する書類が必要です。収入証明書類としては、以下の3つのどれかの提出が要求されます。

 

1.源泉徴収票(最新のもの)
2.確定申告書(最新のもの)
3.給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

 

 

●即日融資は土日でも大丈夫なの?

 

土日に急にお金が必要になった場合には、銀行もプロミスの店舗窓口も休みですから、パニックになるかもしれません。けれど、プロミスでは土日も即日融資を受ける方法があります。

 

・「瞬フリ」なら土日も振り込みしてくれる

 

web申し込み後、融資額を即日振り込みしてもらいたい場合には、銀行の受付時間内にプロミス側で手続きしてもらわなければ、自分の口座にその日のうちに入金されません。土日は銀行が休みですから、通常の銀行振り込みでは土日祝日は即日融資が受けられないことになります。
けれど、プロミスには、曜日に関係なく24時間いつでも自分の口座に即時入金される「瞬フリ」というサービスがあります。「瞬フリ」を利用するには、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っており、その銀行での本人確認が完了していることが条件になります。「瞬フリ」を使えば、土日も振込による即日融資が受けられます。

 

・自動契約機でカード発行してもらえばATMから引き出せる

 

プロミスではweb申し込みの後、自動契約機でカードを発行してもらうこともできます。また、自動契約機に出向いて申し込みからカード発行までの手続きを行うこともできます。
プロミスの自動契約機の中には土日も営業しているところがありますので、自動契約機でカードを受け取ることにより、ATMから即日出金することもできます。

 

・預金を引き出すよりも即日融資を受けた方がお得

 

プロミスでは、初めての利用の場合、30日間無利息サービスを行っています。初回の出金から30日の無利息期間内に返済すれば、通常かかる利息がかかりません。
キャッシングの利用には抵抗がある人も少なくないと思います。けれど、土日は銀行のATMから自分の預金を引き出す場合にも手数料が発生してしまいますから、すぐに返せる目途が立っているのであれば、キャッシングを利用した方がむしろお得になります。

 

●最短でどれくらいで融資を受けられるの?

 

・申し込み後1時間で融資が受けられることも

 

プロミスで必要書類をそろえてweb申し込みを行った場合には、スピード審査を行ってくれます。審査にかかる時間は最短で30分程度。必要事項の入力やプロミスへの書類の送信をスピーディーに行えば、最短1時間で自分の口座に振込が完了することもあります。

 

・プロミスでなるべく短時間に融資を受ける方法

 

プロミスでスピーディーに融資を受けたいなら、「瞬フリ」による振込融資が確実です。
三井住友銀行やジャパンネット銀行に口座を持っていないので「瞬フリ」が利用できず、銀行の振り込み受付時間(通常平日14時頃まで)に間に合わない場合には、web申し込みで必要書類を提出し、審査を待っている間に店舗や自動契約機のところまで移動するという方法をとると良いでしょう。