楽に儲ける方法」にご用心!

楽に儲ける方法」にご用心!

○「簡単に誰でも儲かる方法」はあるのか?
 ネットの情報などでは良く「一発逆転」がテーマになることが多いもの。例えば、「ニートの僕でも月収○○円稼ぐことが出来た」などの体験談がそれでしょう。しかし、実際にこのような「一発逆転」は起きるものでしょうか?結論から言えば、「限りなくNoに近い」です。例えばですが、一般的なサラリーマンが月収30万円になるためには、かなりの年数をその会社で働くか、或いはかなり特殊な資格を得る必要があります。このような経験や資格が無いにも関わらず「一発逆転する方法」を求めるのは、貯金を行う上で一番やってはいけないことです。

 

1、「月に○○円稼ぐ方法」とは、基本はネズミ講
 例えば「情報商材」で、「月に○○円稼ぐ方法」と言うものがあります。この多くは、簡単に言うと「この情報商材を他の人に売ってくれたら報酬を払います」と言うことが書かれております。……そう、言ってしまえば「ネズミ講」に似た方法です。このような方法で本当にお金が儲かる人は、余程の才覚がある方だけでしょう。少なくとも、簡単に儲けられるわけではないと思った方が良いです。

 

2、「トップの詭弁」に要注意!
 例えば、バンドマンやアーティストなどが陥りやすいのが、「トップの詭弁」です。これは簡単に言うと「人間は、『平均額』よりも『トップがいくら稼げるか』に注意が向きやすい」と言うことです。例えば、音楽業界全体が収縮しているにも関わらず「ミスチルは○○円稼いでいるから、俺もそうなれるはず!」と考えてアーティストになろうとする若者が後を絶たないのも、それが原因でしょう。
 これは情報商材やギャンブル、株なども同様です。「月収○○円達成した」と言う人が居たとしても、それはあくまでも「ごく少数のトップ」であることを認識することが重要です。

 

3、ステルスマーケティングがネットには溢れている
 例えば2ちゃんねるやブログの情報であれば「広告じゃないから信用しても良いんじゃないかな」と思ってしまう方もいるのではと思います。しかし、これは誤りです。現在のネットの世界では「ステルスマーケティング」と言うものが横行しており、「広告だと分からない広告」が非常に多いものです。その為、「現実的に考えて怪しい」と言う直感は非常に重要になります。

 

○まとめ
 どうしても人間は負けが込むと「一発逆転」にかけてしまいたくなるもの。しかし、実際に一発逆転を行おうとしたところが一番狙われやすいのは、ギャンブルと同じ。特にネットの情報は嘘と詭弁が多いので、きちんとした「メディア・リテラシー」を身に付けて、コツコツと貯金するようにすることが重要。