プロミス自動契約機

プロミスの自動契約機での申し込みの流れ

消費者金融を利用するにあたって、申込や借り入れ、返済などいろいろなシーンがありますそれら様々な利用シーンについて、多くの消費者金融では店頭だけではなく幾つかの手段を揃えて利便性を向上させています。その中の一つである「自動契約機」は消費者金融独特なもので、やはり初心者は不安になるものと思います。ここでは、そんな自動契約機の使い方やメリットなどを徹底解説します。

 

プロミスで借り入れしている人の多くが利用している自動契約機ですが、初めて使うという方にとっては意識的に敷居が高いものかも知れません。
そんな自動契約機での申し込み方法について、ここで詳しく説明しましょう。

 

1.事前準備
自動契約機で申し込むからといって、すぐに自動契約機へ出向くのは、少し待って下さい。
もちろん、今から自動契約機へ出向いて申し込むこともできますが、実は事前にプロミスのサイトで手続きをしておけば、より手軽に自動契約機で申し込みを行うことできるのです。

 

まず、プロミスのサイトにアクセスして、[新規お申し込み]→[お申し込み入力へ進む]と順番にボタンをクリックすると、申し込みフォームの画面になりますので、そこで必要事項を入力します。
以下に列挙しています通り、入力しなければならない項目はそれなりの数になりますが、これを自動契約機で入力することを思えば、自宅の慣れたキーボードで入力する方が簡単でしょう。

 

・個人情報
・自宅の住所などの情報
・勤務先情報
・契約方法
・希望借入額や他社からの借り入れ状況
・メールアドレスなどの連絡先
・カードの希望暗証番号
・審査結果の連絡手段
・書面の受け取り方
・アンケート

 

なお、自動契約機で手続きをするので、「ご希望の契約方法」については、「来店」を選択するようにして下さい。
また、勤務先への在籍確認等で要望等がある場合は申込完了後にするプロミスのフリーコールに連絡してその旨を伝えてください。

 

「自分はインターネットではなく自動契約機で手続きしたい」と思われるかもしれませんが、ここで事前に手続きしておくことで、自動契約機の中に長時間いる必要がなくなるので、我慢して入力を終わらせましょう。

 

入力が完了すると、入力情報から自動的に「契約できるかどうか」と「借入可能額の概算」が表示されますので、希望に添っているか確認しましょう。

 

実はこの時点で、入力した情報を元に、プロミスにて審査が始まっています。そして、最短30分ほどで、先ほど入力したメールもしくは電話に借入可能額の正式な連絡が来るのです。
(電話連絡の場合、非通知でかかってきますので、ご注意下さい)
実際には30分で連絡が来ないことも多いようですので、気長に待ちましょう。
なお、審査を行ってくれるのは、9時から21時までですので、20時以降などに申し込んだ場合は、翌日まで連絡がない場合があります。ご注意下さい。

 

正式な連絡が来たら、ようやく自動契約機へ出向くことになります。

 

1.来店
インターネットでの手続きを済ませた後、お近くの自動契約機へ出向くわけですが、その時、以下の必要書類を忘れないようにして下さい。

 

・本人確認書類
運転免許証が原則必要です。ただし、もしこれら本人確認書類に記載された住所が今の自宅住所と違っている場合は、別途以下の書類のいずれかのコピーが必要となります。(すべて、発行日から半年以内のもの)
※ ※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)
(借り入れ総額によっては収入証明書or源泉徴収票が必要です。)

 

借入れ総額によっては収入証明等所得を証明できる書類が必要です。(個人事業主の方は確定申告書の写し)

 

2.申し込み
自動契約機のタッチパネルを操作して、申し込みを行います。
手続の画面には「新規申し込み」と「現在お申し込み手続き中」というボタンが表示されています。
事前にインターネットで手続きした場合は、後者をタッチして下さい。もし、事前手続きをしていなかった場合は、備え付けの申込書に必要事項を記入の上、「新規申し込み」をタッチして申込書を提出しましょう。
「個人情報の取り扱いに関する同意」画面が表示されますので、きちんと目を通した上で、[同意]しましょう。
持参した本人確認書類などを備え付けのスキャナにセットするように指示されますので、画面の指示に従って、すべてスキャンします。
このとき、運転免許証の裏面に住所の記載がある場合などは、忘れずにスキャンしましょう。

 

ここからようやく本審査が行われ、同時に勤務先へ在籍確認などが行われます。
もちろん、在籍確認では“プロミス”という社名を名乗るようなことはありませんので、ご安心下さい。

 

 

本審査については、インターネットでの事前手続きが終わっていれば最短30分で結果が出ます。もし、ここで書類の不備などがあれば、備え付けの電話などでオペレータとやりとりする必要がありますので、落ち着いて対応しましょう。

 

審査が完了すると、画面に「審査結果」と「利用限度額」が表示され、契約書が印刷されます。そして、カードの暗証番号の入力を求められますので、事前に申請した番号を入力してください。すると、カードが発行されます。

 

以上で、申し込み完了となります。

プロミスの自動契約機の受付時間

契約時の審査が9時から21時までしか行われないことはすでにお話ししました。では、自動契約機の受付時間はどうなっているのでしょうか。
自動契約機の受付時間は、土日祝関係なく、9時から22時です。(一部の自動契約機は21時までですので、ご注意下さい)
そのため、仮にインターネットで事前手続していて21時すぎに審査結果の連絡をもらった場合、自動契約機までの所要時間によっては手続に間に合わないこともあるでしょう。
このあたりは、余裕を持った手続きが必要ですし、時間がなければインターネットでの事前手続きを諦め、直接自動契約機で手続した方がいいかもしれません。

 

●プロミスの自動契約機の所在地
上記のように、自動契約期の所在地によっては、インターネットでの事前手続きをしない方が良い場合ありますので、まずはどこに自動契約機があるのか把握しておかなければいけません。
いまは非常に便利な時代になっており、自動契約機の所在確認もまたインターネットで行えます。
プロミスのサイトにアクセスし、「店舗・ATM検索」をクリックすれば、「地図から探す」「リストから探す」という項目がありますので、ご希望の方法で検索すればいいわけです。
もしスマートフォンをお持ちであれば、「現在地周辺で探す」「住所で探す」「条件で探す」というボタンが表示されます。「現在地周辺で探す」であれば、ボタンを押すだけでGPS機能を使って自分の現在位置から近い店舗や自動契約機の場所を教えてくれます。

 

●自動契約機でできること
当然ですが、自動契約機は、申し込みしかできないわけではありません。
自動契約機では、申し込みの他に以下のようなことができますので、手近にあればいざというときに役に立ちます。

 

・契約内容の変更(利用限度額、利率、返済日)
・カードに関する手続き(再発行、暗証番号変更)

 

また、借り入れや入金を行うことももちろん可能です。(自動契約機自体にその機能がない場合でも、多くの場合は提携ATMが併設されています)

 

●自動契約機のメリットとデメリット。
プロミスで申し込みを行う方法は、今では店頭、郵送、自動契約機、Web、スマートフォンのアプリと幾つかあります。
そのどれを選択するのかは、利用する方の都合に合わせれば良いのですが、自動契約機を使う理由をはっきりとするため、そのメリットとデメリットを説明しましょう。

 

・メリット
もっとも大きなメリットは、その場でカードが入手できる点でしょう。
Webやスマートフォンの申し込みでは、カードについては別途郵送か、自動契約機での受け取りという形になり、その場で受け取ることはできません。
もちろん、店舗であればカードを受け取れますが、店舗の営業時間と比較すると、自動契約機の営業時間は土日祝関係ありませんので、アドバンテージがあります。
もう一点、カードをその場で取得できるということから、すぐに借り入れできるという点も非常に大きなメリットです。
もちろん、Web申し込みでも口座振込みですぐに借り入れできる場合もありますが、その場合は、利用できる口座が三井住友銀行かジャパンネット銀行に限られますので、万人が利用できるわけではありません。
その点、自動契約機であれば、カード入手でき次第、その場で借り入れが可能なのです。

 

・デメリット
最初に思いつくデメリットは、やはり「出向かなければいけない」ということでしょう。
すぐ近くに自動契約機があるならまだいいですが、時間をかけて出向くのは、手間のかかるものです。
また、出向く必要があるということは、「消費者金融を利用していることが知られる」リスクがあるということでもあります。「お金を借りる」ということに負い目を感じる方は多いので、これがもっとも大きなデメリットと感じる方も多いことでしょう。しかし、この点はプロミスも十分に配慮しており、目立たない場所に設置されていたり、出入りがわかりにくいような作りにしてあったりするなど、工夫されている自動契約機も多数ありますので、ご安心下さい。

 

●自動契約機が近くにない場合は、どうするべきか。
以上のように、自動契約機での契約については、人によっては非常に大きなメリットを感じることでしょう。しかし、もし自動契約機が近くにない場合は、どうすればいいのでしょうか。
そんな場合にプロミスに申し込みをしたい場合は、Webかスマートフォンのアプリを利用して申し込みを行うのが、もっとも早い申し込み手段となるでしょう。
実際、上記の事前手続きができる方であれば、Webやスマートフォンのアプリからの申し込みはそれほど難しくはありません。
自動契約機に出向いて手続きする代わりに、必要書類の写真を撮って、メールで送付するくらいで、あとはほぼ手順に変わりがないのです。
もちろん、上記のメリットにある「カードの発行」については郵送を選択することになりますし、「即借り入れ」については諦めなければいけない方もいらっしゃいますが、そこは仕方ないと諦め、余裕を持って申し込みをするしかないでしょう。

 

以上、プロミスの自動契約機について解説しました。
Webやスマートフォンの普及した今では、少し古い手段とも感じる自動契約機ですが、まだまだそのメリットを大きく感じる方も多いですので、そんな方はぜひ活用していって下さい。