プロミスコンビニ返済

プロミスの残高をコンビニで返済したい!どこに行けばいいの?

借入をしたら返済をする。消費者金融に関わらず、誰かにお金を借りたら返済するのは当たり前のことです、みなさんは消費者金融から借入をしたとき、どのような返済方法を行っていますか?もしかすると、余計なお金を支払っている可能性があるかもしれません。
プロミスをコンビニATMで返済する場合、必ず手数料が発生します。1回辺り100円だったとしても、10回利用すれば1000円も余分に支払っていることになります。ここでは、プロミスのコンビニ返済方法や、コンビニを利用したお得な返済方法を紹介しています。まずは、プロミスを利用できるコンビニを確認していきましょう。

 

プロミスは、大手コンビニチェーン店なら、ほとんどのお店で返済可能です。下記の表をご覧下さい。

 

プロミス提携ATM ローソンATM
セブン銀行
イーネットATM

 

イーネット提携ATM ファミリーマート コミュニティストア
ミニストップ デイリーヤマザキ
スリーエフ 生活彩家

 

プロミスが提携しているATMは、セブンイレブンとローソン、イーネットATMの3つ。イーネットATMは、多くのコンビニと提携しているため、ほとんどのコンビニチェーン店でプロミスを利用できるのです。
※サークルKのゼロバンクATMは、愛知県・岐阜県のみプロミスを利用できます。

 

・コンビニATMの営業時間

 

コンビニATMの営業時間は、利用するATMによって異なります。下記は各種ATMの営業時間、及びメンテンナス時間です。
※メンテナンス中は利用不可。

 

・セブンイレブンATM

 

23時50分〜0時10分まで曜日を問わずメンテナンス。平日、土日、祝日に関わらず、メンテナンス時間以外は利用可能

 

・ローソンATM

 

日曜日21時〜月曜日7時までメンテンナス。平日、土日、祝日に関わらず、メンテナンス時間以外は利用可能

 

・イーネットATM

 

日曜日21時〜月曜日7時までメンテンナス。平日、土日、祝日に関わらず、メンテナンス時間以外は利用可能

 

・サークルKゼロバンクATM

 

土曜21時〜日曜8時と日曜21時〜月曜8時までメンテナンス。平日、土日、祝日に関わらず、メンテナンス時間以外は利用可能

 

ローソンATMとイーネットATMの営業時間は同一です。セブンイレブンのATMは、プロミスがメンテナンスを行うため、日曜日23時50分〜月曜日7時まで利用できません。サークルKゼロバンクATMは、土曜日〜日曜日、日曜日〜月曜日に渡って、週に2度のメンテナンスを行います。

 

※毎週月曜0時〜7時はメンテナンスのため、ATMの種類に関わらず利用不可。

 

●コンビニATMの手数料は?

 

利用するコンビニATMの種類によって、利用手数料は変動します。

 

・セブンイレブンATM

 

取引金額 利用手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円

 

 

・ローソンATM

 

月曜〜金曜 8:45〜18:00 月曜〜金曜 左記以外の時間帯 土曜 日曜 祝日 終日
108円 216円

 

・サークルKゼロバンクATM

 

月曜〜金曜 8:45〜18:00 108円
月曜 8:00〜8:45 18:00〜0:00 216円
火曜〜金曜 18:00〜翌8:45
土曜 日曜 終日

 

ATMの種類に関わらず、借入返済時に上記の手数料が発生します。借入時に発生した手数料は、次回返済時に精算されます。1万円以下の取引を繰り返すなら、セブン銀行がもっともお得に利用できます。取引金額と時間帯に応じて、利用するコンビニATMを選択しましょう。

 

例)
セブン銀行のATMを利用して、10万円の借入をして、2万円返済した場合

 

借入と返済時に216円の手数料が発生。2万円を返済するときに、10万円借入した際の手数料を支払います。

コンビニATMでは返済以外どのようなサービスが利用できるの?

プロミスがコンビニATMから提供しているサービスは、返済だけではありません。借入と残高照会を行うこともできます。身近なコンビニからプロミスの基本的なサービスを利用することができるので、わざわざプロミスのATMまで行く必要はありません。
ただし、利用手数料が発生するため、無駄なお金が掛かってしまいます。手数料を気にしない方なら問題ありませんが、手数料が気になる場合、コンビニATMの利用は控えることを推奨します。

 

 

●コンビニATM返済以外の返済方法とは?

 

プロミスのコンビニATM返済以外の返済方法は、下記のとおりです。

 

・三井住友銀行ATM返済

 

プロミスは、三井住友銀行のATMを利用した返済方法を選ぶと、利用手数料が0円になります。手数料無料で借入返済を利用できます。

 

・インターネット返済

 

プロミス指定のネットバンクを利用した返済方法です。パソコンやスマホから24時間返済可能。時間を問わず返済できる、利便性の高い返済方法です。

 

・口座振替返済

 

三井住友銀行かジャパンネット銀行を指定口座に設定すると、口座振替を利用した返済方法が利用できます。返済手数料が掛からず、ATMに行く手間も省けます。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座をお持ちの方におすすめの返済方法。

 

・マルチメディア端末を使用した返済方法

 

マルチメディア端末とは、ファミリーマートのファミポート、ローソン、ミニストップのLoppi(ろっぴー)のこと指しています。各社のマルチメディア端末を返済方法に選ぶと、返済手数料が0円になります。マルチメディア端末をガイダンスに従ってタッチパネルを操作、発行される各種収納代行申込券を持ってレジで支払いを行います。借入をすることはできませんが、返済だけなら24時間手数料無料で行えます。

 

●コンビニATMを利用するうえでの注意点

 

コンビニATMを利用するためには、必ずプロミスカードが必要です。自動契約機から申し込んだ方なら問題ありませんが、パソコンやスマホから、web完結を利用してプロミスに申込んだ方は注意が必要です。web完結はカードレスキャッシングを利用できる特徴がありますが、プロミスカードがないとコンビニATMやマルチメディア端末を利用して返済することはできません。プロミスの返済方法をコンビニに選ぶ可能性が少しでもあるなら、プロミスカードは発行しておきましょう。 (WEB完結申し込みの対象金融機関は200行以上あります)

 

 

●プロミスのコンビニ返済方法のまとめ

 

プロミスはコンビニATMから返済、借入をすると必ず手数料が発生します。コンビニをプロミスの返済方法として選択するなら、ファミリーマートかローソンを選び、Loppi(ろっぴー)などのマルチメディア端末の利用がおすすめです。コンビニATM1回辺りの利用手数料は少額ですが、積み重なっていけば大金になります。コンビニ返済をお得にする方法は、マルチメディア端末を利用する返済方法です。まだ、マルチメディア端末から返済をしたことがない方は、一度マルチメディア端末から返済をしてみてはいかがでしょうか?