プロミス コンビニ

プロミスと提携しているコンビニ

プロミスで借入・返済するのにコンビニは24時間あいていて便利ですよね。

 

しかし、プロミスで普通に借入・返済をすると手数料がかかり、損をしてしまうかもしれません。なるべくなら余計なお金を支払わずに借入を行いたいですよね?

 

今回は、コンビニを利用して、無駄なく、お得に借入・返済する方法をご紹介します。

 

プロミスで借入、返済を行うのに、便利なのがコンビニです。コンビニでは、ATMとマルチメディア端末を利用します。

 

・コンビニ提携ATMを活用
コンビニに設置してあるATMで借入と返済が出来ます。

 

【提携ATM】
1. Lawson ATM
2. セブン銀行ATM
また、以下の店舗に設置されているイーネットATMでも借入、返済が可能です。
1. ファミリーマート
2. ミニストップ
3. スリーエフ
4. ミミュニティストア
5. デイリーヤマザキ
6. 生活彩家
7. セーブオン
8. ポプラ
9. セイコーマート

 

数多くのコンビニATMと提携しているため、仕事先の近くや家の近くなど、どこでも借入や返済が可能です。しかし、当然手数料がかかりますし、ATMによってメンテナンスで使用出来ない時間帯がバラバラです。そのため、事前に利用時間を調べる必要があります。

 

・マルチメディア端末を活用
コンビニに設置されているマルチメディア端末では、借入は出来ませんが、24時間365日返済が可能です。

 

以下のコンビニにマルチメディア端末は設置されています。
1. Lawson 「Loppi」
2. ミニストップ 「Loppi」
3. ファミリーマート 「Famiポート」

 

・Loppi操作手順
Lowsonやミニストップで使えるLoppiは、以下の手順で返済が可能です。
1. 画面上で「各種サービス」を選択
2. 「各種代金・料金お支払い・クレジット等などのお支払い」を選択
3. 「カードローン・キャッシングのお支払い」を選択
4. 「プロミス」を選択
5. 「休止時間のご案内」画面が出たら、プロミスのカードを挿入
6. 暗証番号・返済金額を入力
7. 「各種収納代行申込み券」を受け取り、レジにて清算

 

・Famiポート操作手順
1. 金融サービス「借入金のご返済」を選択
2. 「プロミス」を選択
3. プロミスのカードを挿入
4. 暗証番号・返済金額を入力
5. 「申込券」を受け取り、レジにて清算

 

どちらも難しい操作はありませんが、券の発行から30分以内に支払いを済ませなければいけません。マルチメディア端末は、手数料無料、端末のあるコンビニならどこでも支払いが可能です。

 

デメリットは、特定のコンビニに限られることです。生活圏内に端末のあるコンビニがあれば返済が便利ですね。

 

●手数料について
プロミスでは、コンビニ以外で以下の方法で借入・返済が可能です。

 

・インターネットや電話から申込み、口座へ振込み・口座引き落とし
・店頭窓口でキャッシング・返済
・プロミスATMからキャッシング・返済
・提携ATMからキャッシング・返済
・コンビニマルチメディア端末から返済(返済のみ対応)

 

借入・返済の時に重要となるのが「手数料」です。1回数百円程度でも回数を重ねると大きな金額になります。高い利息を払い、さらに手数料を払うのは勿体ないと思いませんか。

 

賢くカードローンを使うなら、借入も返済も手数料無料を狙いましょう。

 

●手数料なして借り入れ、返済する方法は?
まず、借入時に手数料が無料になるのは以下の方法です。

 

・口座振替
・プロミスATM
・三井住友銀行ATM
・お客様サービスプラザでの借入

 

次に、返済時手数料無料となるのは以下の方法です。

 

・インターネットから返済
・口座振替
・お客様サービスプラザでの返済
・プロミスATM
・三井住友銀行ATM
・コンビニマルチメディア端末

 

提携ATMでも三井住友銀行なら借入も返済も手数料が無料です。三井住友銀行なら入るのに恥ずかしい思いもせず、気軽に借入、返済が出来るので便利です。

 

また、プロミスではポイントを貯めることができ、そのポイントを使うと一定期間提携ATMが無料になるサービスもあります。

 

ポイントやサービスを上手に活用することで、お得に借入・返済することが可能です。

コンビニで取引ができる時間帯について

いくら手数料が無料でも、時間帯によっては使いづらいこともあるでしょう。

 

お客様サービスプラザやプロミスATMは、朝7時から24時まで利用可能ですが、お客様サービスプラザに限り、土日祝日はお休みです。最近では店舗数も減ってしまい、時間も限られていることから窓口やプロミスATMは使いにくいようです。

 

多く方は思い立った時に借入・返済をしたいと思っているのではないでしょうか。
24時間借入可能な方法は2つです。

 

・旬フリサービス
・コンビニATM

 

●プロミスの「瞬フリ」サービスとは?
コンビニATMはメンテナンスで使えない時間はありますが、ほぼ24時間365日利用可能です。では、瞬フリとはどのようなサービスなのでしょうか。

 

プロミスの瞬フリサービスは、いつ申し込みをしてもすぐに振込みをしてくれます。
ただし、振込みに使える銀行は三井住友銀行かジャパンネット銀行のみになります。

 

瞬フリサービスをご利用した場合※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能。

 

●お得で便利な借入・返済
返済するときに、手数料をできるだけ減らしたいと思うのは当然ですよね?ただし、肝心の返済が滞っては意味がありません。借入も返済も使いやすい方法が一番です。

 

例えば、引き落としを忘れていて口座残高が足らない時などは瞬フリが手数料無料、インターネットで手続き可能なのでお得で便利です。

 

すぐに手元に現金が必要な場合は、コンビニATMでポイントを使って借入し、返済はLowsonなどのマルチメディア端末を使うのがお得で便利です。

 

借入・返済ともに、状況に応じて、様々なサービスを活用し、賢く借入を行いましょう。