プロミスATM

プロミスのATMは全国にたくさん設置されています

プロミスのカードローンを利用する中で、お金を引き出すために必ず利用するものが「ATM」です。あなたは、プロミスのカードがどこで使えるのかご存知ですか?今はプロミスのATMだけではなく、銀行やコンビニでも利用できます。いつでもどこでも利用できる状態になっています。

 

そこでプロミスのATMの設置状況や、ATMを利用する際に気になる手数料、手数料がかからない利用方法などのお得な情報をお伝えしていきます。

 

 

それでは、まずプロミスが設置しているATMは、日本全国にどのくらいあるのでしょうか?プロミスのホームページを確認してみると、1,148台も設置されていることがわかります(2015年3月末現在)。コンビニのATMなどの提携先を含めない数値になっているので、1,148台というものは大きな数値と言えるでしょう。

 

プロミスのATMが設置されている場所は、駅の近くのビル内にある場合が多くなっています。プロミス自身がATMを設置するための敷地を借りている場所ですね。外から見ると、プロミスの看板が大きく掲示されているので、とてもわかりやすくなっています。

 

また、プロミスのATMの設置場所は、ビルの中であるために人気がほとんどありません。有人店舗と併設されている場所であっても、ATMは少し離れた場所にあるため、誰かに見られながらキャッシングを行うことはありません。

 

●提携しているコンビニも非常に多い
そして、プロミスのカードを使えるATMは、プロミスのATMだけではありません。コンビニに設置されているATMとも提携しています。提携しているコンビニATMを列挙してみますね。

 

・セブンイレブン(セブン銀行)
・ローソン(ローソンATM)
・イーネットATMが設置されているコンビニ
 −ファミリーマート
 −サークルKサンクス
 −スリーエフ
 −ポプラ
 −生活彩家
 −デイリーヤマザキ
 −セーブオン
 −セイコーマート
 −ココストア
 −エブリワン
 −ミニストップ
 −コミュニティ・ストア
 −ニューデイズ

 −アンスリー(京阪沿線)

 

非常に多くのコンビニATMと連携していることがおわかりいただけるかと思います。全国にあるコンビニをほとんど網羅しているので、「いつでも・どこでも」お金を借りたり返済したりすることができます。

 

 利用方法も簡単で、提携しているコンビニATMに、プロミスのカードを挿入するだけです。カードを挿入すると、プロミスの取引画面が表示されますので、その表示に沿って操作を進めていくだけで問題ありません。

 

●近くにATMが見つからない場合は、「プロミスの店舗・ATM検索」を活用!
いつもの土地勘のある場所や都心では、これまでご紹介したプロミスのATMやコンビニATMを簡単に探し出すことができるでしょう。ところが、少し見知らぬ場所に行くと、利用できるATMが見つからない時があるかと思います。

 

そんな時に活用していただきたいものが、「プロミスの店舗・ATM検索」です。

 

このATM検索サービスはプロミスが提供しているもので、ここからお近くのプロミスカードが使えるATMを探し出すことができます。

 

検索方法も様々あり、パソコンからの検索では4つの方法が用意されています。

 

@地図から探す
パソコン上に日本地図が表示されており、あなたが検索したい場所を、地域から都道府県、市町村と視覚的に選択していくと、地図上にATMが設置されている場所がアイコンとして表示されます。地図上で設置場所を確認できるので、非常にわかりやすくなっています。

 

A条件から探す
あなたが検索したい店舗名や市町村などのキーワードを入力して、どんなことができる場所(入出金や相談など)のチェックボタンを選択すると、検索条件に該当する店舗やATMがリストとして表示されます。

 

その店舗やATMで取り扱っているサービスが、一番右の欄に表示されているのでわかりやすいですね。

 

Bリストから探す
Webページに都道府県が表示されているため、あなたが検索したい場所をクリックして進んでいく方法です。最終的には地図で探す場合と同様に、地図上にプロミスカードが利用できるATMが表示されるようになっています。

 

C路線図から探す
東京・大阪・名古屋の路線図が表示され、表示されている駅名をクリックすると、地図上に店舗やATMが表示される仕組みになっています。都市部で駅に近いATMを探す場合は1番早くわかる検索方法ですね。

プロミスでATMを利用するときにかかる手数料を解説!

プロミスのカードをATMで利用する際に気になることが「手数料」ですよね。ATMが近くになって便利なのはわかるけど、多額の手数料が毎回かかってしまうのであれば本末転倒ですよね。

 

・ATM利用手数料が無料となる場所
そこでATMの利用手数料が無料になるATMをご紹介します。そのATMが、プロミスの
ATMと三井住友銀行ATMです。プロミスのATMが利用手数料無料ということはイメージがつきやすいかと思いますが、三井住友銀行のATMも無料だったとは意外だったのではないでしょうか?

 

なぜ三井住友銀行のATMも利用手数料が無料なのかというと、プロミスがSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)に所属しているからなのです。そのため、グループ会社として連携をとって、利用者に対して有益なサービスを提供しているのですね。

 

・ATM利用手数料が有料となる場所
そして、プロミスのATMと三井住友銀行のATM以外の場所では、利用手数料が発生します。お金を借りるときも返済するときも同じように利用手数料がかかります。手数料の値段としては下記の通りです。

 

・取引額が1万円以下→108円
・取引額が1万円超→216円

 

カードローンで借りたお金以外で不要な支払いは抑えたいので、ATMを使うのであれば、なるべくプロミスのATMか三井住友銀行のATMを利用していきたいですね。

 

●手数料を発生させずに借り入れをする方法
なるべくATMの利用手数料を抑えたい。それでも近くにプロミスのATMや三井住友銀行のATMが無いということもあるでしょう。そんな時に、手数料を発生させずに借り入れをする方法をご紹介します。

 

その方法とは「インターネットや電話から振り込み依頼を行う」というものです。

 

プロミスのインターネットにある会員サービスにログインをして、お金の振り込み依頼を行うと、あなたが指定した金融機関にプロミスがお金を振り込んでくれます。もちろん手数料は無料です。

 

これなら、近くにプロミスのATMや三井住友銀行のATMが無くても、ATMの利用手数料をかけずにプロミスのサービスを利用することができます。

 

またインターネットだけではなく、電話での振り込み依頼も手数料が無料です。しかも、振込先の口座をインターネットで登録していなくても、電話で口座情報を伝えれば、そちらにプロミスがお金を振り込んでくれます。非常に便利なサービスなので効果的に使っていきたいですね。

 

●まとめ
ここまでプロミスのカードを使うことができるATMについてご紹介をしてきました。プロミスと三井住友銀行のATMでは利用手数料はかかりません。そのため、お近くにATMがある場合はそちらを使うようにしましょう。

 

一方、上記2つ以外のATMでは利用手数料がかかってしまいます。1回の利用で108円から216円と少額ではありますが、これを何回も繰り返していくと支払う金額も大きくなっていきます。

 

土日など、どうしても今すぐに必要な場合は最寄りのATMで、平日でお金の準備に余裕がある場合には、インターネットや電話を使った振り込み依頼サービスを使って、利用手数料をなるべく抑えていきましょう。そうすれば最小限の利用手数料で済ませることができるはずです。