プロミスアプリ

まずはインストールから

プロミスの申込や借入、限度額の増額や登録内容の確認などを行うには、店頭に出向く以外にも電話やインターネットサイトなどいくつかの手段が用意されています。その中の一つとしてプロミスのスマートフォン用公式アプリがあることをご存じでしょうか。他の消費者金融でもすでに提供されている公式アプリですが、プロミスの公式アプリはどういったもので、どう便利なのか、注意点なども合わせて、徹底解説いたします。

 

プロミスの公式アプリを使えば、どこでもプロミスの申込や借入や増額、残高の確認などを行えます。もちろん、スマートフォンでプロミスのサイトにアクセスすれば同等のことはできるかも知れませんが、スマートフォンの小さな画面では、不便なこともあるでしょう。しかし、スマートフォンに最適化された公式アプリであれば、スムーズにいろいろなサービスを利用することができるのです。
では、早速その詳細を説明しましょう。

 

まず、何はなくともインストールしなければ始まりません。
プロミスの公式サイトには「Google Play」もしくは「App Store」へのリンクが用意されていますので、そこからお使いのスマートフォンに合わせてアクセスし、アプリをインストールしてください。
もちろん、お使いのスマートフォンから直接「Google Play」もしくは「App Store」にアクセスして「プロミス」と検索することで公式アプリを見つけられますので、そこからインストールしても構いません。

 

●公式アプリの機能
では、実際にアプリで行えることを説明していきましょう。
まず端的に説明すると、公式アプリでは「プロミスのサイトでできることがほぼすべて」できます。
では、どんなものがあるのか、具体的に紹介していきましょう。

 

・新規申込み
プロミス公式アプリで新規申込みを行うのは、文字入力する必要がないほど、簡単な手順になっています。
まずアプリを立ち上げた画面で最初に目に付く[新規お申込み]ボタンをタッチします。
そして、運転免許証と名刺の撮影ボタンをそれぞれタッチしてスマートフォンで撮影する(どちらか一方でも可能)のです。すると、必要事項が自動読み取りされますので、ほぼ文字入力することもなく申し込みすることができるのです。(読み取りがうまくいかない場合は自分で修正する必要があります)
申し込み後、しばらくすると審査結果が返ってきます。
結果が「融資可能」だった場合は、本人確認の書類を送付する必要があります。が、これもまた、アプリならとても簡単です。
新規申込みと同じく、アプリのトップ画面にある[書類送付]ボタンをタッチし、運転免許証もしくはかパスポートの写真を撮影すると、そのまま送付することができるようになっています。
もちろん、収入証明書が必要な場合(借入金額が50万円を越えるもしくは他社の借入残高と借入金額の合計が100万円を超える場合)も、ここから写真を撮影して送付することができます。
以上で新規申込みは完了です。
あとは銀行振込でキャッシングする場合は、すぐにでも借り入れることができます。ただし、ATMでキャッシングする場合はカードローン用のカードを郵送、もしくは自動契約機で受け取る必要がありますので、ご注意ください。

 

・近隣店舗・ATM検索と返済シミュレーション
双方とも、インターネットサイトと同様のことがアプリのトップ画面からボタン一つで行えます。
店舗とATMの検索はGPSを用いて自分の現在位置からの検索が可能ですので、出先で探す時などに非常に有用でしょう。
返済シミュレーションは、借入額ごとに毎月の返済額や返済期間のシミュレーション、毎月の返済額と返済期間から借入可能額の暫定額算出などを、アプリ上で手軽に行うことができます。この機能を使えば、不意にお金が必要になったとき、その金額を借りた場合の返済額や期間などがすぐに確認できるわけです。

 

・会員サービス
会員サービスに登録の上、メールアドレスも登録する必要がありますが、
この機能が、公式アプリを利用する上でもっとも魅力的な部分とも言えます。
まず、会員サービスに登録するだけでできることは以下です。
1)利用情報確認
借入残高、返済期日、返済額などの確認です。次の返済期日までにいくら返済すればよいかが分かります。
2)利息照会
返済期日までにどれくらいの利息がかかるかをシミュレーションできます。多くの消費者金融と同じくプロミスでも利息を日割り計算するため、毎日利息が変わってくることになります。しっかりと活用すべきサービスです。
3)取引履歴の確認
過去の借入と返済の履歴を確認することができます。
4)ネット返済
インターネットバンキングによるネット振込での返済です。この機能を使えば、銀行やATMに行く手間をかけず、どこででも返済することができます。その上、この場合は振込手数料不要となりますので、積極的に活用しなければ損です。
5)メール設定
メールアドレスの登録・変更を行えます。

 

ここからは、5)のメール設定でメールアドレスを登録することで利用できるサービスです。公式アプリを使うなら、ぜひ利用したいサービスばかりですので、メールアドレス登録は本当にオススメします。
6)ポイントサービスの申し込み
提携ATMの手数料無料期間や無利息期間を得られるなどの恩恵がある、プロミスのポイントサービスへ申し込めます。
7)メールサービス
取引(借り入れや返済)結果や返済期日を通知するメールの設定を行えます。
8)利用限度額変更申込
利用限度額見直し(増額審査)の申し込みを行えます。
9)振込キャッシング
借入れたお金を登録している口座へ振り込んでもらえる振込キャッシングの予約や参照、変更を行えます。もし、登録口座が三井住友銀行かジャパンネットバンクだった場合は、24時間いつでも最短10秒で振り込まれる「瞬フリ」を利用可能です。
10)口フリ
毎月の返済期日に返済額が自動引き落としされる口座振替での返済の申込を行えます。
11)登録情報の参照・変更
登録口座や住所、勤務先の変更や参照が行えます。またここから、返済期日の変更申し込みも行うことが可能です。
12)お問い合わせ

 

上記のように、公式アプリを使うことで、非常に多種多様なことをスマートフォンで行うことができます。掌の中にプロミスの店舗があるような感覚でサービスを利用することができると言っても良いでしょう。

プロミス会員サービスの詳細

アプリで行えるサービスについて一覧しましたが、ぜひ利用していただきたいサービスの幾つかを詳しく解説しておきます。

 

・利息照会
返済シミュレーションの機能は、多くの消費者金融のサイトで提供されており、プロミスからも提供されています。しかし、プロミスの公式アプリにある利息シミュレーションはそれらとは別物です。
返済シミュレーションは、一ヶ月ごとに支払う金額を算出するものですが、利息シミュレーションは、今日から返済期日までにかかる「利息」を詳細に算出してくれるものなのです。
つまり、「いま返済すれば利息をどれだけ節約できるか」が分かるということにもなります。
もちろん、1日分の利息は特定の計算式で計算できますので、自分で計算しても構いませんが、自分で計算するのは手間になって後回しになることが多いですので、この機能は本当に助かることと思います。

 

・ポイントサービス
他の消費者金融にはあまり見られませんが、プロミスでは、返済や借入れ、ログインなどでポイントがたまるサービスがあります。
このサービスでたまったポイントを使うことで、提携ATMの手数料が無料になったり、一定期間の無利息サービスを利用したりできるなどの特典がありますので、実質的な支払いを抑えることができるのです。
これは活用しないわけにはいかないでしょう。

 

・振込キャッシング
借り入れたお金を登録した口座へ振り込んでもらう機能です。基本的にはキャッシングの予約という扱いになっており、予約した時間によって振込まれる時間は違います(14:50以降だと翌営業日の9:30頃になります)のでご注意ください。
ただし、登録口座が三井住友銀行かジャパンネットバンクだった場合は、24時間いつでも受付完了から最短10秒程度で振込まれる「瞬フリ」サービスが使えます。

 

・口フリとネット振込
利用者の登録口座から自動引落しで毎月返済する口座振替サービスに申し込むことができます。振込手数料は0円で、口座残高さえあれば毎月遅れることなく引き落とされますので、他の金融機関からも借り入れしているなどで忘れがちな人は、申し込んでおいた方が安心でしょう。
また、口座振替以外にも、インターネットバンキングを利用したインターネット返済であれば、店舗やATMへ出向くことなく返済することができます。(ただし、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネットバンク、楽天銀行の口座のインターネットバンキングを利用する必要があります)

 

・メールサービス
登録しているメールアドレス宛に、取引結果を通知してくれる「取引確認メール」と「ご返済日お知らせメール」の登録を行うサービスです。
どちらも有用ではありますが、必須とも言えるのが、返済期日を通知してくれる「ご返済日お知らせメール」です。
「ご返済日お知らせメール」の設定をしておけば、返済期日の数日前(設定可能)に通知メールが届きます。例え口フリの方であっても、口座の残高確認は必要ですので、返済を計画的に行うためには、このメールは必ず設定しておくべきでしょう。

 

以上、抜粋して説明しましたが、ここで紹介した以外のサービスも、活用することでプロミスの利用はより便利で手軽に行えます。
これらのサービスは、インターネットや店頭、ATMでも利用できるものも多いですが、公式アプリを使うことで、思いついたときや隙間時間などに利用することができますし、アプリでの操作が簡単なこともあって、店頭に出向いたりPCでアクセスしたりするのが面倒になってしまうことでしょう。

 

●いいことばかりの公式アプリでも、注意点はあります。
プロミスの申込から借入れ、返済までのすべてのサービスを簡単、手軽に利用できる公式アプリですが、それ故に陥る危険な点があります。
それは、「安易にお金を借りてしまう」ことです。
特に上記の「瞬フリ」などが利用できる場合、スマートフォンでアプリをダウンロードするよりも簡単に、指一本でお金が口座に振り込まれます。
その上、口フリを利用していれば、返済していることを意識することはあまりなくなります。
そんな状況では、「大きなお金を借り、毎月返済している」という意識が低くなってしまい、気が付くと大変なことになっている、という事態も容易に起こってしまうことでしょう。

 

そんな状況を簡単に作れるのも、すべては公式アプリの利便性の高さが原因です。しかしそれを問題だとして、アプリ側に対応させるのは本末転倒だと思います。
利用者は、利便性を享受する代わりにきちんと自分で意識し、計画的に行動しなければいけません。

 

●公式アプリを使いましょう
少し怖い話もしましたが、多くの方はそんな安易な使い方はしないと思いますので、公式アプリを使った手軽で快適なプロミスの利用を本当にオススメします。
では、そんな公式アプリの様々なメリットの中で、何をもっとも使うべきなのか。もっとも大きなメリットとは、なんでしょうか。
もちろん、利用する方によっていろいろあると思いますが、プロミスを利用するという点を考えれば、返済関連のサービス利用の容易さがもっとも大きなメリットでしょう。
口座振替の申込をアプリから行えるというのは、他の消費者禁輸などと比べて非常に大きなメリットです。
また、ネット振込を利用すれば、どこにいてもいつでも返済可能であり、ご返済日お知らせメールで返済を忘れることもありません。利息照会を行って実際にどれくらいの利息がかかるのかを意識すれば、できる限り早めに返済しようという気持ちも生まれるでしょう。
公式アプリを使えば、これらサービスの利用を指一本でできるのですから、スムーズに返済していけるに違いありません。

 

もし、これからプロミスを利用しようと思っている方は、ぜひお持ちのスマートフォンに公式アプリをインストールすることをオススメします。
プロミスのサービス利用が予想以上に簡単なことに驚かれることでしょう。